起業のいろは

い
  • アイデアを人に話してみよう
  • 構想を具体的に考えてみよう
  • 紙に書いてまとめてみよう

起業するということは、思いつきであれ、世の中に役立つものであれ、あなたが考えたアイデアやプランを実際に商い(ビジネス)として成立させていくことです。
店を持つ、事務所を構える。これから始まる夢の実現にワクワクと心は躍ります。
しかし、ビジネスを取り巻く環境はとても厳しく、当初に立てた志を持ち続けることはとてもエネルギーのいることでもあります。
事業主、つまり自分という働き手の雇い主になっていくための心構えや、想定外の環境変化について、しっかり情報を集めましょう。走り出してしまえば、軌道修正するのはことの外手間がかかります。起業前のしっかりとした準備こそが、成功の秘訣です。

  • サポートできること

    サポートできること

  • 長岡京市商工会では起業についてのご相談をお受けしています。「絶対に起業するぞ」という強い決意がなくても大丈夫!ご自身の頭に浮かんだアイデアや夢を持って、お気軽にお越しください。
  • 他人に話しをすることで、アタマの中はすっきりと整理されていきます。その整理されたアイデアやプランを更に具体的に考え、紙に書き出してみましょう。
参考

参考

ろ
  • 生活できる売上っていくら必要なのかな
  • 私でもお金(開業資金)って借りられるのかな
  • 開業するときの届出ってどうなのかな

具体的な計画が決まったら、次には経営に必要な資源「ヒト」・「モノ」・「カネ」を調達し、準備を進めていきましょう。
雇い入れる人ばかりでなく、あなたの事業を支援してくれるヒト(サポーター)も必要な資源です。
開業当初は思わぬ出費にアタマを悩ますことが多くあります。見栄を張らず“ユーズド”で済ませたり、知人からモノを分けてもらうことも、調達のひとつの方法です。
以前と違い、最近ではインターネットを通した小口の資金調達の手法(クラウドファンディング)といったものを利用される方が増えています。知人であれ、赤の他人であれ、あなたが成し遂げようとする想いや考えに共感してくれる方からの資金援助は、とても有効な資金調達の方法です。銀行とのお付き合いはとても重要ですが、少し目線を上げて様々な手法を考えてみてはいかがでしょう。

  • サポートできること

    サポートできること

  • 長岡京市商工会では、日本政策金融公庫などの公的制度の活用・資金調達支援を行っています。
  • また、地域の空き店舗・事務所の紹介も行っています。
  • 開業に際して必要な届出、許認可といった相談もお受けいたしますので、お気軽にご利用ください。
参考

参考

は
  • お客さんを見つけなきゃ
  • 自分のことを応援してくれるサポーターや応援団を作ろう
  • 人を雇う時やこんな時、あんな時・・・

あれっ!? お客さんが来てくれない・・・。味には自信がある! 腕には覚えがある! これまでの実績もある! でも、いざ自分で始めてみれば、思ったように運ばない。
事業を開始すると、創業前とは異なる様々な経営課題が見つかります。まるであなたの志を試すように、湯水の如く湧いてきます。でも、そんな課題が見つかるのは、あなたが前に進んでいるからこそ。目の前に積まれた問題から逃げず、ひとつひとつ解決していくことで経営の足腰が鍛えられていきます。

  • サポートできること

    サポートできること

  • 長岡京市商工会では、 起業後のさまざまな経営課題についても、それぞれの分野の専門家を紹介の上で派遣したり、専門家と連携してサポートを行います。
  • 弁護士や税理士といった専門家を無料でお使い頂ける制度もありますので、お気軽にご相談ください。
参考

参考